製品情報
製品情報

KP303

独自設計による偏向プリズムを採用し、自然な姿勢での手術を可能にした世界初の製品です。

サージカルルーペ KP303の主な特徴

独自の光学設計
48度のプリズム光軸偏向により、前方視の姿勢で斜め下方の術野を拡大視できます。
図版
明るく広い視野
接眼レンズを大きくするなど独自の光学設計により、 明るく広い視野を確保できます。また、術中自然な 姿勢が保てるため頭部で無影灯を遮ることなく、常に明るい術野が得られます。
図版
拡大視と等倍視の切り替えがスムーズ
眼球の下転のみで等倍視ができるため、簡単に等倍視に切り替えられます。ルーペを取り外したり、手ではね上げたりする必要がありません。
図版
ピント調節が可能
対物レンズを回してピント調整ができます。また、ピントがずれないように対物レンズを固定できます
図版
装着はストラップで簡単・確実に
ストッパー付きのストラップで簡単に固定することができます。
図版

仕様

  高性能・明るさ追求モデル
Sシリーズ
高性能・超軽量モデル
Cシリーズ
高性能・軽量モデル
Nシリーズ
倍率 ×2.5 ×3.0 ×3.0 ×3.5 ×4.0 ×5.0
レンズ構成
対物:3枚
接眼:3枚
計6枚
対物:2枚
接眼:3枚
計5枚
対物:2枚
接眼:3枚
計5枚
射出瞳径 6.4mm 4.9mm 4.6mm 4.3mm 4.2mm
重量※ 96g 105g 80g 82g 86g 104g
作業距離
(WD)
オーダーメイド
(35cm〜70cm)
眼鏡レンズ 超高屈折率1.67(非球面設計)
フレーム チタン
フレーム
カラー
・シルバー
※レンズ度数により変化、ストラップ別

 

一般的名称:双眼ルーペ
販売名:ペンタックス 偏向ルーペ KP303
【医療機器届出番号】13B1X10173102006

詳細はカタログをご参照ください。

 

このページのトップに戻る